剣豪集団
日本語 中国語 英語
会社概要
会社情報企業誘致国際貿易投資業務ニュース問い合わせ


お知らせ&ニュ

 
P&G本社社屋買収


2016年春ごろ神戸・三宮に本社を移転するP&Gジャパンは8日、神戸市東灘区の六甲アイランドにある現本社を、貿易・コンサルティング業の剣豪集団(神戸市中央区)に売却したと発表した。売却額は非公表。剣豪集団は賃貸オフィスとともに、日本やアジアのベンチャー企業の支援拠点にしたいとしている。(松井 元)

 P&Gジャパンの現本社は1993年に開設し、敷地7100平方メートル、建物が地上30階、地下1階建てで延べ4万3500平方メートル。昨年12月下旬に売却し、本社移転まで賃借して事業を続ける。  

現本社では本社機能と研究開発部門で約1200人が働くが、米P&G本体の経営戦略で、この数年でアジア事業の戦略立案部門をシンガポールに移したことなどで空きスペースが増加した。一方、日本で事業をさらに拡大する狙いもあり、より利便性の高い三宮への移転を決めていた。

剣豪集団は、中国・浙江省寧波市出身で神戸大学への留学経験もある会長の鄭剣豪氏(49)が2001年に設立。資本金3千万円。中国からの機械部品輸入や、日本企業の中国進出のコンサルタントなどを手掛けている。  現在は神戸市中央区磯辺通3のワールド三宮ビルに入居しているが、本社移転も検討する。同社は「日本とアジアのビジネスの橋渡しをすることで自社の事業拡大につなげられれば」としている。


COPYRIGHT 2004-2018 KENGOO GROUP Co.,Ltd ALLRIGHTS RESERVED